お取引方法

PTA広報誌のお申し込みをご検討の方へ

こんにちは

PTA広報誌のミカタです。

 

このページではご検討いただいている方に必要な情報をお知らせいたします。

 

申し込みに必要な3つの判断材料

 

1.価格の確認

自動見積りシステムでご確認下さい。

コースにお悩みの方は以下をご参照下さい。

PTA広報誌のミカタ 3つのコースについて

 

 

2.スケジュールの確認

お問合せフォーム「正式なお見積り」より正式なお見積と一緒に希望スケジュールをご記入下さい。

それを元に暫定スケジュールと正式なお見積をお送りいたします。

スケジュールの日程は以下の2つをご記入いただきます。

  1. 記事データ入稿可能日
  2. 工場出荷希望日

それぞれのコースについて、必要な日数をご案内しておりますのでご確認下さい。

データチェック+印刷コースの場合

1番と2番の間を15日程度空けて下さい。

 

手書きからデザイン+印刷コースの場合

4ページ:1番と2番の間を最低30日程度空けて下さい。

6ページ:1番と2番の間を最低35日程度空けて下さい。

8ページ:1番と2番の間を最低40日程度空けて下さい。

 

おまかせデザイン+印刷コースの場合

4ページ:1番と2番の間を最低40日程度空けて下さい。

6ページ:1番と2番の間を最低45日程度空けて下さい。

8ページ:1番と2番の間を最低50日程度空けて下さい。

 

また本スケジュールはPTA様(学校様)からの返答が通常5日程度で想定しておりますが、それ以上かかる場合はさらに製作期間は伸びます。

スケジュールは可能な限り余裕を持った設定をオススメいたします。

スケジュールの詳しくは以下を御覧下さい。

PTA広報誌作成スケジュールの詳細を説明します

 

もっと早く納品してもらうことは可能ですか?

よくこのご質問をいただきますが、状況により可能です。

無料での対応ですと、修正回数を一回に減数したりPTA様からの返答を早めたりしていただければその分日数は短縮されます。

PTA様からの返答を3日と仮定し修正を一回としますと、P4で約20日程度で納品することが可能です。

 

また有料にはなりますが、印刷期間を短縮するオプションも有り

そちらを利用いただくと、印刷期間を4-5日程短縮することも可能です。

状況によりどのようにすれば良いか、こちらからご提案させていただきますのでまずはご相談をお待ちしております。

 

 

 

3.お申込に必要な情報

お申込みいただく時に発送先や折加工についてなど、いくつか準備をおねがいしております。

詳しくは以下を御覧ください。

PTA広報誌のお申し込みに必要なことをお伝えいたします。

 

取引方法について

お取引方法はお取引総合案内にてご説明させていただいておりますが、お申込をご検討の方には時前にお取引のご説明をLINE電話にて行っております。

この電話説明は初めてのお取引の方全員に行ってからの取引となります。

不明点やご希望などもこの時にご相談いただけますのでご安心下さい。

 

弊社LINEの登録はこちら

 

 

まとめ

弊社のお取引総合案内などをご確認いただきお取引をご希望のお客様は

  1. まずは自動見積りシステムで金額の確認
  2. 問い合わせフォームから正式なお見積の取り寄せ
  3. 弊社より暫定スケジュールとお見積りのご案内

ここまでの確認で納得いただきお申込をご希望のお客様には、個別にメールにて申し込みサイトのご案内をさせていただきます。

 

またPTA広報誌のミカタガイドも準備しております。

以下よりダウンロード下さい。

PTA広報誌のミカタガイド(PDF)

 

お申し込み以外でも広報誌の取引には色々と悩むことも多いと思いますが、小さなことでもお気軽にお伺いください。

お取引専門のスタッフが専属で対応させていただきます。

 

それでは皆様からのお問い合わせ心よりお待ち申し上げております。

 

広報誌をお気軽にお見積り

「広報誌って頼むといくらなんだろう?」

「高いのか安いのかよくわからない」

「部数違い、ページ違いで見積もり欲しいけど沢山の見積もりは頼みにくい」

そんな時にはPTA広報誌のミカタ自動見積りシステムを是非ご利用下さい。

気軽に複数の見積もりをお出しいただけます。

PTAの会議等で有効にご利用下さい。

自動見積りを利用したからと言ってこちらから営業したり連絡することはございません。

お気軽にご利用下さい。

 

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステム

 

 

PTA広報誌のお申し込みをご検討の方へ” への41件のフィードバック

コメントは受け付けていません。