PTA広報誌の作り方お知らせ

データ入稿(アップロード、転送)の注意点

こんにちは

PTA広報誌のミカタです。

今回は制作用記事データの入稿についてお伝えいたします。

 

PTA広報誌における画像データ、文章データとは?

 

画像データ

弊社ではスマホやデジカメで撮影した以下のデータを画像の取り扱いファイルとさせていただきます。

  1. jpgデータ(JPEGと表記することもあります)
    ジェイペグと読みます。一般的な画像データで、一番使われているものです。
  2. pngデータ
    ピングと読みます。こちらも一般的ですがHP等の画像として使われることが多いです。
  3. PDFデータ
    ピーディーエフと読みます。こちらは画像というより、デザインされたファイルを取り扱うデータです。
  4. heicデータ
    iPhoneで撮影した写真で「エイチイーアイシー」か「ヘイク」と呼びます。
    通称「iPhoneの画像」

 

文章データ

弊社では以下を文章データとさせていただきます。

  • ワード
  • エクセル
  • パワーポイント
  • メール
  • LINE
  • ワードパット
  • メモ帳

その他、パソコンで作成した文章を印刷した紙で渡された場合、スマホでキレイに撮影してLINEで送って下さい。

 

 

アップロードするフォルダについて

フォルダは以下の名前でお願いします。

アップロード日+学校名

例えば1月18日にアップロードする場合「0118味方小学校」としてください。

そのフォルダの中は以下のようにページごとに区切って、各ページのフォルダの中にはフォルダは作らないで下さい。

※8ページの例

転送可能なデータ量は1ギガまでとさせていただいております。

もしファイルが1ギガ以上でしたら担当者までご相談下さい。

 

まとめ

その他疑問点がございましたらお気軽にご質問下さい。

私達はPTAの方々が必ずしもパソコンやデータに詳しい方ばかりだとは思っておりませんので、可能な限りサポートさせていただきます。

ちなみに今までデータを送れなくて取引が難航した方は一人もおりません。

DorpBoxが使えなければLINEで送っていただければ大丈夫です。

LINEのみですと手間がかかりますがそれでも完成させることはできます。

 

お困り、お悩みの方は何でもご相談下さい。

皆様からのお問い合わせお待ち申し上げております。

 

お申し込みをご検討の方へ

 

広報誌をお気軽にお見積り

「広報誌って頼むといくらなんだろう?」

「高いのか安いのかよくわからない」

「部数違い、ページ違いで見積もり欲しいけど複数の見積もりは頼みにくい」

そんな時にはPTA広報誌のミカタ自動見積りシステムを是非ご利用下さい。

気軽に複数の見積もりを簡単に確認いただけます。

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステム

 

PTA広報誌の印刷だけもおまかせ!

「デザインは作ったけど印刷の頼み方がわからない」

「印刷に適したデータの作り方がわからない」

「はみ出してないか、文字化けしないか不安」

「印刷物の仕上がりが間違えてたら責任取りたくない」

そんな方におすすめのコースはこちら

印刷だけでもお気軽にお問い合わせ下さい。