PTA広報誌の作り方お取引方法

PTA広報誌の見積り比較もカンタン!すぐ届く自動見積りシステム

こんにちは

PTA広報誌のミカタです。

今回は弊社のカンタン便利 自動見積りシステムをご紹介します。

 

PTA広報誌のミカタ 自動見積りシステムとは?

自動見積りシステムはコチラから

PTA広報誌の制作料金がすぐにメールで届く弊社オリジナルのシステムです。

ページ違い、部数違い、用紙違いなど複数の見積りも簡単に出すことができて、カンタンに比較検討できる便利な機能です。

ご利用いただいてもこちらから学校や団体に連絡することはございません。

安心してご利用下さい。

 

■メールアドレスについて■

自動見積りシステムで利用できないメールアドレスもございます。

詳しくは以下をご確認下さい。

メールアドレス障害についてのお知らせ

 

PTA広報誌の自動見積りシステム使用方法

自動見積りの使用方法はカンタンです。

コチラで以下の内容を記入するだけ!

  1. 学校名(団体名)
  2. 担当者名
  3. メールアドレス
  4. 依頼コース、ページ数、部数、用紙

 

見積りはメールですぐに届くので制作料金を簡単に知ることができます。

※稀にサーバの混み具合により時間がかかる場合もございます。

 

 

複数の見積りを比較する方法

「部数の違いでいくら違うの?」

「金額によってページ数を決めたい」

「おまかせコースと手書きコースっていくら違うの?」

そんなご要望を自動見積りシステムなら簡単に比較できます。

 

まずは普通に自動見積りを依頼しますと以下のような依頼完了ページになります。

この画面が出ましたら、戻るボタンで最初の依頼ページに戻ると最初の依頼内容が記入されたままになっております。

ここでページ数を変えたり用紙を変えたりと比較したい項目を変えて再度見積もりを依頼。

それを繰り返すだけで簡単に複数の見積もりを取り寄せることができ広報誌の制作料金を比較できます。

非常に便利な機能ですので是非ご利用下さい。

 

継続割引は非対応です

PTA広報誌のミカタでは、継続してデザインをご依頼いただいている学校様には「継続割引」として

2回目は5%割引

3回目以降はずっと10%割引で対応させていただいております。

ただ自動見積りシステムには継続割引の計算は入っておりません。

継続割引該当のお客様には、本見積りをご依頼いただけましたら継続割引を反映させましたお見積りをお送りさせていただきます。

自動見積りで概ねの価格を確認いただき、依頼内容が決まりましたら本見積りをご依頼下さい。

※データチェック+印刷コースは割引対象外です。

 

 

 

広報誌をお気軽にお見積り

「広報誌って頼むといくらなんだろう?」

「高いのか安いのかよくわからない」

「部数違い、ページ違いで見積り欲しいけど複数の見積りは頼みにくい」

そんな時にはPTA広報誌のミカタ自動見積りシステムを是非ご利用下さい。

気軽に複数の見積りを簡単に確認いただけます。

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステム

PTA広報誌の見積り比較もカンタン!すぐ届く自動見積りシステム” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。