PTA広報誌の作り方

PTA広報誌作り 超簡単! 図形の挿入と回転

こんにちは

PTA広報誌のミカタです。

今回は図形の挿入と回転の方法を説明いたします。

このテクニックも使えるので是非実践してみて下さい。

 

図形の挿入

挿入>図形 ブロック矢印>右矢印を挿入してみてください。

大きさは適当で構いません。

 

図形の色を変えてみよう!

矢印を選択して右クリック> 図形の書式設定を開きます。

塗りつぶし(単色)>色 を赤にしてみましょう。

中部分は赤になりましたが周りの線は青色のままです。

図形には中部分と周りの線があります。とても重要な事なので覚えておきましょう。

 

次は線を黄色くしてみましょう。

書式設定の線の色で線のあるなし、色を変更できます。

図形の書式設定>線の色>線(単色)>色>黄色

赤い矢印の枠が黄色い線に変わりました。

線なしを選択すると線を無くすことが出来ます。

次は太さを変更します。

線のスタイルで枠の線の太さを変更できます。

図形の書式設定>線のスタイル>幅>10pt

黄色い部分が太くなりました。

 

図形の向きを変えてみよう!

回転機能を使って矢印の向きを変更してみましょう。

回転>左右反転 で向きが左向きに変わりました。

 

今度は下に向けてみましょう。

回転>回転>右へ 90度回転で下に向きました。

 

傾きを自由に変更することも出来ます。

矢印を選択すると、矢印の上に緑色の丸が出ています。

これをドラッグして左右に動かすと動かした方向に傾きます。

これらのテクニックを使うと紙面を様々な形で装飾できます。

是非使ってみて下さい。

 

今回のポイント

  1. 図形の挿入
  2. 塗りつぶし色の変更
  3. 線の色の変更
  4. 線の太さの変更
  5. 図形の回転 左右反転
  6. 図形の回転 右へ90度回転
  7. 図形の回転 自由に回転

 

※パワーポイント等のソフトの操作方法について、個別のご質問にはお答えしかねますのでご了承下さい。

 

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステムをリリースいたしました

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステム