PTA広報誌の作り方

PTA広報誌作り オススメの制作ソフトは?

こんにちは、PTA広報誌のミカタです。

PTA広報誌のミカタがおすすめする、広報誌の制作ソフトは?というお話です。

 

広報誌の制作ソフトとは?

弊社のような広告代理店や印刷業者さんでの多くは、デザイン制作やデータ処理にはイラストレーターやフォトショップと言った専門ソフトを使って作成しています。

しかし、一般のご家庭でこれらをお持ちの方は少ないと思います。

2つとも機能はすごいのですが、その分高価なソフトなので購入をお勧めできません。

 

その次に有名なソフトはエクセルとワードではないかと思います。

エクセルは表計算ソフトですが、文書やPOPの作成に使われている方も多いのではないでしょうか。

エクセルとワードについて

POPやポスター、簡単なメニュー表などを作ろうと思った時に、多くの方が一番最初にイメージするのはワードとエクセルだと思います。

これらのソフトはPOPなどその場で作成して、その場で印刷するならどちらもオススメです。

とても簡単にポスターやメニュー表が作れます。

しかしエクセルとワードは細かな調整が難しく印刷用のデータを作ろうと思うとかゆいところに手が届かず、PTA広報誌のミカタではオススメしておりません。

特にエクセルは表計算をするソフトとしてはとても優秀ですが、画像処理や複雑なレイアウトには不向きです。

もちろんそれなりのスキルが有ればエクセルでもデザイン制作は可能ですが、違うパソコンで開いた場合レイアウトが崩れたり等の障害が少なくありません。

エクセルで挿入した画像やワードアートは作成したバージョンによって大きくレイアウトが崩れ、場合によってはぺっちゃんこにつぶれてしまう事もあります。

同じバージョンを使用していたとしてもパソコンの設定や使用フォント等の影響を受け、他のパソコンで開くとレイアウトが崩れることもございます。

エクセルやワードでの入稿の場合、可能な限りこちらで修正しますが修正が不可能な場合もございます。

その場合は製作者様側で再度作成・修正いただくか、弊社で追加料金をいただいて作成し直すことも多々ございます。

このようにエクセル・ワードでの入稿は不可能ではありませんが、様々な障害があり結果的に時間もお金もかかってしまう事があります。

 

PTA広報誌の作成に向いてるソフトは?

PTA広報誌のミカタでは、広報誌の制作用ソフトとしてパワーポイントを強くオススメしております。

パワーポイントはプレゼンテーションをするためのソフトとして有名ですが、それ以外にも様々な機能が充実しており

手軽に画像の加工が可能でレイアウトの組み合わせも簡単に行なえます。

レイアウトが読みやすさを左右する広報誌にはとても向いており、PTA広報誌のミカタがオススメする一番のソフトです。

 

エクセル・ワードが絶対に駄目という事ではありませんが、せっかく作成する広報誌ですし次の時代にデータとして保管することを考えると
様々なパソコンで開く事が多い広報誌はエクセル・ワードはおすすめできません。

 

でもパワーポイントって難しいでしょ?

パワーポイントに限らず、ソフトウェアの操作方法を覚えるのは簡単では無いかもしれません。

今使えるワードやエクセルで作成するのが簡単だと思います。

しかし入稿の時点でトラブルになり、結局トラブルの解決までに時間がかかる方を沢山見てきました。

その分、お金も手間も多くかかってしまいます。

そのような思いをするなら、最初から手探りでもパワーポイントで作成したほうが結果的には早く簡単に作成することができます。

 

これから不定期連載として、広報誌作りに特化したパワーポイントの操作方法をお届けいたします。

ぜひPTA広報誌作りにお役立て下さい。

 

またPTA広報誌のミカタでは、どうしても自分たちで作成が難しい、スキルはあるけど時間がない・環境がない。

このようなPTA様からのご相談を随時行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。

 

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステムをリリースいたしました

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステム