PTA広報誌の作り方

PTA広報誌 印刷の依頼方法(データチェック+印刷コース)

こんにちは

PTA広報誌のミカタです。

 

今回は弊社で広報誌の印刷のみを依頼するデータチェック+印刷コースをご紹介いたします。

こちらのコースは

「デザインは作ったけど印刷の頼み方がわからない」

「印刷に適したデータの作り方がわからない」

「はみ出してないか、文字化けしないか不安」

「印刷物の仕上がりが間違えてたら責任取りたくない」

こんな方におすすめのコースとなっております。

 

データチェック+印刷コースについて

PTA様で作成されたデザインを当社で印刷させて頂くデータチェック+印刷コースには以下のような費用が含まれております

  • データチェック費用
  • 用紙代を含む印刷費用
  • 2つ折り費用、8ページ以上にはホチキス製本(中綴じ製本)
  • お届け先への発送費用

 

データチェックとは

印刷物の制作には大きく分けて

デザインの作成

デザインの印刷

の2つに別れております。

最近印刷について身近なイメージがありますが、意外と印刷用のデータを作るには経験と知識が必要です。

当社ではお送り頂いたデータをそのまま印刷にかけるのではなく、データが印刷上問題ないか確認を行ってから印刷を行っております。

写真データはきちんとしているか

印刷用データに変換した場合に文章の文字化けはないか

印刷用紙の範囲にキチンと収まっているか?

等々チェック項目は多岐にわたります。

それらを確認し、適合しない箇所があればこちらで修正できるものは修正してから印刷いたします。

ソフトや状況によりこちらで修正できないものはアドバイスさせていただき、PTA様で修正をお願いいたします。

印刷データが完成するまで何度でもデータチェックさせていただきます。

 

データチェックの注意点

データチェックでチェックするのは印刷に問題が無いかどうかのチェックであり

  • デザインの内容
  • 写真が綺麗か
  • 誤字脱字がないか

等のクオリティを保証するものではありません。

デザインや画質のクオリティを上げることはできませんのでご注意下さい。

 

データチェック+印刷コースのスケジュール

データに問題が無い、データチェックに自身がある方は

商品発送希望日の10日前

 

初めての入稿、データの作り方に自身が無い方は

商品到着希望日の約15日前

とお考え下さい。

スケジュールは状況をお伺いしながら設定させていただきます。

 

デザインに自信が無い方

「自分の作ったデザインクオリティが納得できないので、追加料金を出せば綺麗にしていただけますか?」

というご要望もいただきますが、デザインは簡単に治せるものではなく、むしろ当社で最初から作るほうが安い場合がほとんどです。

もしデザインに不安がある場合は一度事前にご相談下さい。

 

印刷データの修正は有料ですか?

印刷データの修正料金は基本印刷費用に含まれておりますが大幅な変更が必要な場合は別途追加料金が発生します。

どのような場合に追加料金が発生するかと申しますと

  • レイアウトが大幅に崩れている
  • 文字化けが多い
  • 印刷用紙に入らない、周りに空白が多すぎる
  • 縦横の比率が用紙にあってない

等です。

特に多いのはデザインのサイズ(縦横のサイズ)範囲設定の間違いです。

縦横の比率が間違っている場合は大掛かりな修正になり有料になることが多いです。

 

有料修正は勝手に料金が発生するの?

いいえ、勝手に追加料金を請求するようなことはいたしません。

当社では可能な限り無料で対応できるようにしておりますが、どうしても大幅な修正が必要な場合は事前にお客様へご連絡致します。

修正の内容をお伝えしてご自分で直せるようであれば修正していただき、どうしても直せないという場合は修正金額をお伝えして同意をえてから当社で修正いたします。

修正は当社デザイナーの空きにもよりますので、期間については相談させていただきます。

このような事情がございますので、当社ではご依頼頂く前に無料でデータチェックを行っております。

気になる方はお見積りを依頼される際にお気軽にデータチェックをご依頼下さい。

 

入稿対応ソフト

基本AdobeのIllustratorとMicrosoftのOfficeのみの対応とさせていただいております。

入稿の時には各種データと一緒にPDFもお送り下さい。