PTA広報誌の作り方お取引方法

お申込み後の流れ

こんにちは

PTA広報誌のミカタです。

 

今回はお申し込みいただいてから制作に入るまでの流れをご説明いたします。

 

お申込み後にやっていただく3つのこと

お申込み後に対応していただきたいのは大きく分けて3つ

  1. 確定スケジュールの周知
  2. データ転送サーバ(Dropbox)の確認
  3. 入稿データの準備

以下で一つづつご説明いたします。

 

1.確定スケジュールの周知

お申込み後にメールにて確定スケジュールをお知らせいたします。

※基本的には申込前にご案内しましたスケジュールと同じです

他の担当者や先生には事前にお知らせいただいてると思いますが、念の為に確定したことをお伝え下さい。

 

 

2.データ転送用サーバ(Dropbox)の確認

写真や記事のテキストデータなどを簡単に送っていただけるように、弊社で転送用サーバをご準備いたします。

こちらのご案内はサーバから直接お客様にメールが送られます。

メールが届きましたら必ず一度アクセスしていただき、学校名に間違いがないか確認をお願いいたします。

転送用サーバとデータ転送(アップロード)について詳しくは以下をご覧下さい。

パソコンで画像ファイルなどのアップロードを説明します。

スマートフォンで画像ファイルなどのアップロードを説明します。

 

 

 

3.入稿データの準備

  • データチェック+印刷コースの方
    • デザインの作成
  • 手書きからデザイン+印刷コースの方
    • 取材した広報誌の記事の写真や挨拶などのデータ準備
    • 手書きレイアウトの準備

それらを入稿予定日までに準備お願いいたします。

データの作り方、注意点などは以下を御覧下さい。

データアップロード、受け渡しの注意点

 

まとめ

ここまでがお申込後の流れとなります。

スケジュールは遅れませんようお願いいたします。

お取引について全体のご案内は以下でも行っております。

 

お取引総合案内

 

 

広報誌をお気軽にお見積り

「広報誌って頼むといくらなんだろう?」

「高いのか安いのかよくわからない」

「部数違い、ページ違いで見積もり欲しいけど沢山の見積もりは頼みにくい」

そんな時にはPTA広報誌のミカタ自動見積りシステムを是非ご利用下さい。

気軽に複数の見積もりをお出しいただけます。

PTAの会議等で有効にご利用下さい。

自動見積りを利用したからと言ってこちらから営業したり連絡することはございません。

お気軽にご利用下さい。

 

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステム