PTA広報誌の作り方お知らせ

PTA広報誌のミカタお取引について 画像やデータのアップロード編

PTA広報委員のみなさん

こんにちは

今回はお取引方法について良く頂く質問「画像や文章はどうやって渡せば良いの?」にお答えします。

 

難しいの? データのアップロードについて

広報誌を作る上でデータのやり取りは不可欠です。

たくさんの写真や文章データを送るのはメールでは難しく、なんらかの手段を使わなくてはいけません。

弊社ではお客様から大事なデータを受け取るのに「Dropbox(ドロップボックス)」というサービスを利用しています。

Dropboxは非常に強固なセキュリティを誇りながら、カンタンにファイルの受け渡しを可能にするサービスです。

その証拠にサントリーやYAHOOなどの大企業でも採用されており、非常に多くの企業や人々に利用されています。

 

詳しくは以下のサイトでご確認下さい。

Dropbox の安全性は?気になるセキュリティについて

 

もっと身近なサービスでデータは送れないの?

お客様の中には使い慣れないサービス、ソフトは使えないというお客様もいらっしゃいます。

そんな「どうしてもパソコン苦手、苦痛」とおっしゃる方でもデータのやり取りは可能です。

それはLINEを使う方法です。

弊社ではお問い合わせ用にLINEを用意しており、細かいやり取りなどでも利用しております。

そのLINEのファイル送付機能を使って広報誌を完成させることもできます。

 

友だち追加

↑↑↑LINE登録はお気軽に↑↑↑

 

運動会やイベントの写真を全てスマホで撮影、代表者の方に全てのデータを送っていただき
代表の方から弊社にLINEで画像を送って下さい。

校長先生の話や記事担当者から送られてきた記事・文章はコピペしてLINEに貼り付けて下さい。

ご自分でLINEに打ち込んでいただいても結構です。

手書きデータもスマホで撮影、LINEで送って下さい。

 

デザインの修正はこちらからお送りしたデザインを印刷していただき、それにPTAの皆さんで修正を直接書き込んで下さい。

その書き込んだ部分をスマホで撮影してLINEで送っていただければ修正いたします。

 

実際LINEだけで完成させることができますし、LINEしか使わないお客様もいらっしゃいます。

 

操作方法、やり取りについてはお申し込み後にご説明いたします。

PTA広報誌のミカタとのデータのやり取りは、少なくてもLINEができれば一通りのことはできますし完成することも可能ですので、安心してお申し込み下さい。

ただ、もしパソコンをお持ちでしたらアップロード方法をお教えしますので是非Dropboxにもチャレンジしてみて下さい。

今まで沢山のパソコン苦手な方に覚えていただき利用していただきました。

やはりスマホより大幅に時間が短縮されますし、非常にカンタンです。

結局どちらを選ぶかはお客様次第ですのでお好きな方で取引いただいて構いません。

PTA広報誌のミカタは広報委員の皆さまが安心して作成に取り組めるように全力でバックアップいたします。

気になることがありましたらお気軽にご質問下さい。

 

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステムをリリースいたしました

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステム