PTA広報誌の作り方お取引方法

PTA広報誌の印刷期間について

こんにちは

PTA広報誌のミカタです。

 

今回はPTA広報誌のミカタでの印刷期間についてお伝えします。

 

PTA広報誌の印刷期間について

弊社では広報誌をお受けする3つのコースを準備しております。

PTA広報誌のミカタ 3つのコースについて

今回は各コースの印刷期間についてご紹介いたします。

 

A.データチェック+印刷コース

デザイン完成データを弊社に入稿後、データに問題が無い場合

入稿日を起算日として10日後にお届予定です。

 

詳細条件

ただし以下のような条件がございます。

  1. 入稿締め切り時間は17時です
  2. 入稿日は弊社の営業日に限らせていただきます
  3. 入稿日は事前にご相談頂いている場合に限ります
  4. データが印刷可能データであること
  5. 関東、関西の印刷工場より出荷し、翌日到着エリアに限ります

 

印刷可能データかどうかを事前にデータチェックさせていただきます。

入稿予定日より2~3日前には弊社にお送り下さい。

弊社で修正可能な場合は対応させていただきますが、エクセル・ワード等オフィスの場合こちらで修正が難しい場合もございます。

その場合アドバイスさせていただきますので、お客様側で修正をお願いいたします。

 

 

B.手書きからデザイン+印刷コース

こちらから提出するデザインのチェックをしていただき、OKを頂きましたら印刷工程に移らせていただきます。

基本的にデザインOKを頂きました日を起算日として10日後にお届予定です。

事前にスケジュールでデザインチェックの日程から印刷の日程までご案内させていただきます。

 

詳細条件

ただし以下のような条件がございます。

  1. デザインの返答締め切り時間は17時です
  2. デザインの返答は弊社の営業日に限らせていただきます
  3. 関東、関西の印刷工場より出荷し、翌日到着エリアに限ります

 

C.デザインおまかせ+印刷コース

手書きからデザイン+印刷コースと同じです。

 

 

印刷期間がずれることは無いの?

納品が早まることがありますが、遅れることは特別な事情が無い限りありません。

 

早まるケース

弊社の提携印刷工場ではほぼ24時間体制で隙間なく印刷を行っております。

印刷機を止めないで効率よく稼働させることが利益に影響してきます。

その為急にキャンセルが入ると、繰り上げて印刷することがあります。

特に広報誌で依頼の多い数百部~一千部前後は印刷工場から見ると少ない部類に入るため繰り上げやすく

そのような理由から広報誌は繰り上げられる早まるケースが稀にあります。

 

遅れるケース

印刷工場が約束を守らないことはありません。

あるとすれば大規模停電やコロナのような人員が集められないなどの平常時で無い場合です。

納期遅れがあるとすれば、印刷ではなく配達のトラブルです。

大雪、台風で配達できない、トラックが事故を起こして配達できない場合です。

このような事情から弊社では到着日のお約束はしておらず、工場からの発送日をお約束しております。

 

もっと印刷期間を早めることはできないの?

弊社ではオプションとして、お急ぎ印刷便をご用意しております。

デザインが確定してから、最大4日でお届けが可能になります。

価格はその時の工場の混み具合や部数によります。

また時期や印刷内容によってはお受けできない場合もございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

 

まとめ

印刷期間はデータが出来上がってから10日でお届けとなります。

ただ配達のトラブルなども考えられますので、少し余裕を持ってスケジュールを立てたいですね。

印刷に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。

 

広報誌をお気軽にお見積り

「広報誌って頼むといくらなんだろう?」

「高いのか安いのかよくわからない」

「部数違い、ページ違いで見積もり欲しいけど沢山の見積もりは頼みにくい」

そんな時にはPTA広報誌のミカタ自動見積りシステムを是非ご利用下さい。

気軽に複数の見積もりをお出しいただけます。

PTAの会議等で有効にご利用下さい。

自動見積りを利用したからと言ってこちらから営業したり連絡することはございません。

お気軽にご利用下さい。

 

PTA広報誌のミカタ自動見積りシステム